出会いのサクラのひとりごと

私が就職してから、もう1年以上たったのだけど。

この春入ってきた新入社員を教える立場になっていることに、
若干違和感を感じてしまいます。

思えば1年前、
右も左も分からないまま入社したのに、
なぜ言われたことしかできないのかとしかられ続けたものでした。

何も分からないのだから、言われなければわからないと思っていたので、
叱られることに納得がいかず毎日職場から帰って悩んでいました。

そんなとき、
雑誌の求人でメールレディというバイトを見つけたのです。

出会いサイトで、
会員の男性とメールの相手をする仕事です。

いわゆるサクラというやつです。

完全出来高、
でも時給は高額、
会社のむしゃくしゃを聞いてもらいたかったのもあり登録しました。

そのやり取りの中で知り合った1人に、
仕事の域を超え、
付き合いをしたくなりました。

その人とのやり取りの中で、
仕事のむしゃくしゃを聞いてもらうことができ、
そんな自分の考え方が変われば職場で悩まくて済むことを教わりました。

仕事とは本来与えられたことを与えられたよりも多くこなすことが、
社会人としての基本であると叱られました。

その人の言うことなら素直に受け入れることも出来たのです。

そんな出会いに支えられて、今の自分があるのです。

サクラと言えば聞こえは悪いのですが、
どんなきっかけであれ、出会えるのが出会いサイトなのですね。

2013年6月25日 ·